Birdman松本

Birdman松本

フォロー

0 人にフォローされています

大学生が焼き芋やモルックで地域交流。多様化する認知症カフェ【後編】

大学生が焼き芋やモルックで地域交流。多様化する認知症カフェ【後編】

大阪府茨木市にある追手門(おうてもん)学院大学の大学生が、2020年より開催している認知症カフェ。
Birdman松本 | 183 view
大学生が焼き芋やモルックで地域交流。多様化する認知症カフェ【前編】

大学生が焼き芋やモルックで地域交流。多様化する認知症カフェ【前編】

認知症本人やその家族、地域住民、介護・福祉関係者が気軽に集い、喫茶店やカフェのように自由に過ごせる、認知症カフェ。
Birdman松本 | 411 view
家族が認知症と上手に付き合う方法とは?地域社会からの孤立を防ぐために、家族がやるべきこと【後編】

家族が認知症と上手に付き合う方法とは?地域社会からの孤立を防ぐために、家族がやるべきこと【後編】

ドキュメンタリー映画『ぼけますから、よろしくお願いします。』で認知症の実の母との日々を公開し、大きな話題を呼んだ映画監督・テレビディレクターの信友直子さん。
Birdman松本 | 737 view
家族が認知症と上手に付き合う方法とは?地域社会からの孤立を防ぐために、家族がやるべきこと【前編】

家族が認知症と上手に付き合う方法とは?地域社会からの孤立を防ぐために、家族がやるべきこと【前編】

ドキュメンタリー制作に携わるテレビディレクター・信友直子さんは、両親を撮り続ける中で、お母様の認知症を捉えることに。
Birdman松本 | 665 view
『認知症こどもサイト』を子どもの理解の架け橋に 【後編】

『認知症こどもサイト』を子どもの理解の架け橋に 【後編】

公益社団法人「認知症の人と家族の会(以下、家族の会)」の芦野さん。前編では、家族の会の成り立ちと取り組みについてお話を伺いました。
Birdman松本 | 651 view
『認知症こどもサイト』を子どもの理解の架け橋に 【前編】

『認知症こどもサイト』を子どもの理解の架け橋に 【前編】

今回ご紹介するのは、公益社団法人「認知症の人と家族の会※1(以下、家族の会)」の芦野さんです。
Birdman松本 | 837 view
丹野智文 認知症と生きる⑬

丹野智文 認知症と生きる⑬

おはよう21 2016年12月号
Birdman松本 | 712 view
丹野智文 認知症と生きる⑫

丹野智文 認知症と生きる⑫

おはよう21 2016年11月号
Birdman松本 | 775 view
【子育て家庭に意識調査】家族の認知症介護が必要になったら?

【子育て家庭に意識調査】家族の認知症介護が必要になったら?

100年人生レシピでは今回、ママの社会復帰を支援するサービス「AnyMaMa(エニママ)」に登録するママたちを対象に、「認知症に関する意識調査」を実施しました。
Birdman松本 | 697 view
子育て家庭に聞いた「認知症に対するイメージ」とは

子育て家庭に聞いた「認知症に対するイメージ」とは

子育て家庭世代は、「認知症」についてどんなイメージを持ち、どんな不安を抱えているのでしょうか?
Birdman松本 | 1,605 view
必要な人へ適切な支援を。神戸発の取り組みで、やさしいまちの実現へ【後編】

必要な人へ適切な支援を。神戸発の取り組みで、やさしいまちの実現へ【後編】

『診断助成制度』と『事故救済制度』の両輪から成る、神戸発の取り組み『神戸モデル※1』。
Birdman松本 | 532 view
必要な人へ適切な支援を。神戸発の取り組みで、やさしいまちの実現へ【前編】

必要な人へ適切な支援を。神戸発の取り組みで、やさしいまちの実現へ【前編】

認知症の主な要因の一つである加齢。高齢化が進む現代において、2012年には約460万人だった認知症患者数は、2025年には約700万人に達すると予測されています(『平成29年度高齢者白書※1』)。
Birdman松本 | 612 view
丹野智文 認知症と生きる⑪

丹野智文 認知症と生きる⑪

おはよう21 2016年10月号
Birdman松本 | 699 view
丹野智文 認知症と生きる⑩

丹野智文 認知症と生きる⑩

おはよう21 2016年9月号
Birdman松本 | 943 view
丹野智文 認知症と生きる⑨

丹野智文 認知症と生きる⑨

おはよう21 2016年8月号
Birdman松本 | 1,030 view
34 件