風邪を引いた際の運動再開のタイミングについて

風邪を引いた際の運動再開のタイミングについて

運動が趣味の方・何らかの目的のために運動を頑張っている方にとっては、風邪で運動を休んでいると不安になることもあると思います。この記事では、風邪を引いた際の運動再開のタイミングについて解説します。

風邪の回復と運動の関係性

風邪で発熱している際は、入浴・飲酒・無理な食事・無理な運動を控え、体を休ませることが大切です。無理に運動すると、体力を失うことで症状が悪化する可能性があります。また、ウイルス性心筋炎等、風邪以外の疾患を発症している可能性もあるため、解熱後数日間は運動を控え、安静に過ごすようにしてください。なお、風邪を早く回復させるためには、以下を心がけることをおすすめします。

・消化の良い、バランスの整った食生活を心がける
・十分な量の水分をこまめに補給する
・ビタミンC・亜鉛等を積極的に摂る
・脂質の多い食事・ジャンクフード等を控える
・禁煙・禁酒に取り組む
・早寝を心がけ、8時間以上の睡眠が取れるようにする
・ストレスを避ける

運動再開のタイミング

風邪が治り始めている時期は、体調は良くなっていても体力・免疫機能が低下しているため、今引いている風邪とは別のウイルス・同じウイルスでも型が違うウイルスが体内に侵入した際、感染しやすい状態になっています。無理をすると、別のウイルス・同じウイルスでも型が違うウイルスによる風邪を引き、風邪をぶり返す(風邪が治った後・治りかけた後に再度風邪の症状が現れること)可能性があります。また、この時期に無理をすると、治り始めている風邪自体の症状が悪化する可能性もあります。風邪が治り始めている時期に運動を再開することはあまりおすすめできません。

風邪が治り始めている時期は弱っている体の回復を第一に考え、睡眠・休養をしっかり取り、消化の良い食事で栄養を補給することをおすすめします。また、新たなウイルスに感染しないよう、手洗い・うがい・マスクの着用を徹底し、人が多く集まる場所等を避けるようにしてください。十分に回復し、普段の日常生活が送れるようになった段階で軽い運動から再開し始め、様子を見ながら風邪を引く前の運動時間・運動強度に戻すよう調節していきましょう。


風邪が治っていない状態で運動を再開すると、ご自身の風邪が悪化するだけでなく、周囲の方に感染を拡げる可能性があります。再開のタイミングが分からない・不安である場合は、医療機関に相談することをおすすめします。
提供元:株式会社SPLENDID、株式会社ライフケアパートナーズ

生23-5078,商品開発G

関連記事

  • 門脈圧亢進症の原因と症状

    門脈圧亢進症の原因と症状

    門脈とは肝臓に流入する血管のひとつであり、肝臓に流れ込む血液の3分の2を運ぶ重要な血管です。この記事では門脈圧亢進症の原因と症状について解説します。

  • 痛風発作の特徴と予防対策

    痛風発作の特徴と予防対策

    痛風とは尿酸が関節内で固まり結晶化することで、関節に痛み・炎症が起こる疾患です。痛風による痛み・炎症は突然発症するため、痛風発作と呼ばれることもあります。この記事では痛風発作の特徴と予防対策について解説します。

  • 青魚が生活習慣病予防に役立つ理由と摂る際の注意点

    青魚が生活習慣病予防に役立つ理由と摂る際...

    青魚とは、いわし・あじ・さば・ぶり・さんま・にしん・さわら・きびなご・とびうお・たちうお等の大衆的な魚のことです。この記事では、青魚が生活習慣病予防に役立つ理由と摂る際の注意点について解説します。