疲労回復や免疫力アップ! おすすめレシピ ~ニラ~

疲労回復や免疫力アップ! おすすめレシピ ~ニラ~

今回のコラムでは、疲労回復や免疫力アップにおすすめのレシピをご紹介します。

■餃子

ニラに含まれる栄養素は疲労回復や免疫力アップに向く食材です。
携帯やパソコンの長時間の使用や、運動不足などにより、肩こりの方は多いかと思います。
予防には良い姿勢や筋肉をほぐす適度な運動が大切ですが、ニラとキャベツがたっぷりの餃子で代謝を上げて血流改善を目指しましょう。
豚肉には疲労回復によいビタミンB1、ニラには血行を良くして代謝を上げるビタミンE、ビタミンB1の吸収を上げるアリシンが多く含まれβカロテンも豊富です。生姜は血行を良くして新陳代謝を促し、キャベツでビタミンCや食物繊維も同時にとれます。疲れにくいカラダ作りのために、餃子を作ってみてはいかがでしょうか。
(材料 作りやすい分量 約30個)
豚ひき肉 150g
キャベツ 240g(小1/4個程度)
ニラ 1/2束 
生姜 ひとかけ
餃子の皮(市販) 1袋 30枚
☆醤油 大さじ1
☆酒 大さじ1
☆塩、こしょう 各少々
ごま油 小さじ1
(作り方)
1、キャベツはみじん切りにし、塩小さじ1(分量外)を絡めてしばらくおく。ニラ、生姜もみじん切りにする。
2、豚ひき肉に☆の調味料を加えて軽く練り、1のニラと生姜、キャベツを水気を絞って加える。
3、全体を混ぜ合わせ、最後にごま油をざっと混ぜる。
  (この後30分程度冷蔵庫で休ませるとなおよい)
4、3を餃子の皮で包む。
5、フライパンに薄く油(分量外)をひいて餃子を並べ、中火で軽く焼いたら熱湯(大さじ3程度)を回しいれて蓋をする。
水分がなくなってくるとパチパチと音がしてくるので、蓋をはずしてごま油少々(分量外)を足し、きつね色になるまで焼く。

酢醤油を添えてお召し上がりください。

■チンゲン菜とクリームコーンスープ

スープのとうもろこしにも、ビタミンB1やビタミンEが含まれます。また、クリームコーンは非常時用にストックしておくと便利です。疲れて何も作る気力がない時などは、電子レンジでも作れますので、ローリングストックを利用したレパートリーにぜひ加えてみてください。
(材料 2~3人分)
チンゲン菜 1束
クリームコーン(缶)カップ2
豆乳(無調整) カップ1/2 
中華スープの素 小さじ1
塩、こしょう 適量
(作り方)
1、食べやすく切ったチンゲン菜を熱湯でさっとゆでる。
2、鍋にクリームコーンと豆乳を合わせて温め、中華スープの素、塩、こしょうで味付けする。
3、チンゲン菜と共に盛り付ける。
レンジで作る簡単版
1、切ったチンゲン菜を耐熱ボールに入れて水少々をふりかけ電子レンジで加熱(600w2分を目安に)する。
(油を少しだけ絡めておくと色鮮やかに仕上がります)
2、いったん取り出し、クリームコーンと豆乳、中華スープの素、塩、こしょうを入れて温める。
1のチンゲン菜を戻し盛り付ける。
キッチンスタジオ くるみキッチン主宰 来海悦子(きまちえつこ)
提供元:中央法規出版「けあサポ」アーカイブ 内側から磨く 幸せはコレカラダーレシピ編-

生21-3772,商品開発G

関連記事

  • 門脈圧亢進症の原因と症状

    門脈圧亢進症の原因と症状

    門脈とは肝臓に流入する血管のひとつであり、肝臓に流れ込む血液の3分の2を運ぶ重要な血管です。この記事では門脈圧亢進症の原因と症状について解説します。

  • 痛風発作の特徴と予防対策

    痛風発作の特徴と予防対策

    痛風とは尿酸が関節内で固まり結晶化することで、関節に痛み・炎症が起こる疾患です。痛風による痛み・炎症は突然発症するため、痛風発作と呼ばれることもあります。この記事では痛風発作の特徴と予防対策について解説します。

  • 青魚が生活習慣病予防に役立つ理由と摂る際の注意点

    青魚が生活習慣病予防に役立つ理由と摂る際...

    青魚とは、いわし・あじ・さば・ぶり・さんま・にしん・さわら・きびなご・とびうお・たちうお等の大衆的な魚のことです。この記事では、青魚が生活習慣病予防に役立つ理由と摂る際の注意点について解説します。