アレルギー反応の主な症状とアレルゲンの種類

アレルギー反応の主な症状とアレルゲンの種類

花粉症・ハウスダストによる症状・アトピー性皮膚炎等、アレルギーが原因の症状に悩んでいる方もいらっしゃると思います。この記事では、アレルギー反応の主な症状とアレルゲンの種類について解説します。

アレルギー反応の主な症状

アレルギー反応の主な症状として、以下が挙げられます。

・アレルギー性鼻炎:くしゃみ・鼻のかゆみ・鼻水・鼻詰まり 等
・アレルギー性結膜炎:目のかゆみ・目の充血・涙目・目の腫れ 等
・気管支喘息:息切れ・咳・喘鳴(ぜいめい:呼吸の際、ヒューヒュー・ゼーゼー等の音がする状態)・胸部圧迫感 等
・蕁麻疹:膨疹(ぼうしん:かゆみを伴う、隆起した赤い発疹) 等
・アトピー性皮膚炎:かゆみのある赤い発疹・カサカサした皮膚の乾燥・皮膚が剥ける・かさぶたができる 等
・口腔アレルギー症候群:顔のむくみ・舌や唇等の腫れ  等
・その他:消化器症状(腹痛・吐き気・嘔吐・下痢 等)・頭痛 等

アレルギー反応の症状は、アレルゲンにさらされてから数分以内に発症する場合もあれば、数時間かけて徐々に発症する場合もあります。また、基本的には軽度で治まりますが、日常生活に支障が出るほど重症化する可能性もある等、症状の現れ方には個人差があります。

アレルゲンの種類

アレルゲンとは、アレルギー反応を引き起こす原因となる物質のことです。アレルギー反応は、何にアレルギーがあるか、どのようにアレルゲンに接触したかによって症状が異なり、アレルゲンを含む食品を食べることで症状が現れる場合もあります。比較的よく見られるアレルゲンとして、以下が挙げられます。

・草木の花粉:杉・ヒノキ・ブタクサ・ヨモギ・菊・ヒマワリ・水仙・チューリップ・プリムラ 等
・ハウスダスト:ダニ・動物の鱗屑(りんせつ:皮膚・毛等のごく小さな一片)・カビ・細菌・室内に侵入した花粉 等
・食品:鶏卵・牛乳・乳製品・小麦粉・豆類・蕎麦・果物・魚類・魚卵・甲殻類 等
・薬剤:イブプロフェン・アスピリン・特定の抗菌薬 等
・その他:虫の噛み跡や刺し跡・ラテックス・化学物質(洗浄剤・染髪料・化粧品等) 等


過去に何らかのアレルギー反応を起こしたことがある方は、医療機関での検査でアレルゲンをある程度特定できる可能性があります。医療機関での検査は症状がアレルギーによるものか別の疾患によるものかの判別に役立ち、症状の根本緩和につながる可能性もあります。また、アレルギーは「アナフィラキシー」という重度のアレルギー反応を引き起こし、生命を脅かす恐れもあります。慢性的な症状に悩まれている方は、早めに医療機関を受診することをおすすめします。
提供元:株式会社SPLENDID、株式会社ライフケアパートナーズ

生23-486,商品開発G

関連記事

  • 門脈圧亢進症の原因と症状

    門脈圧亢進症の原因と症状

    門脈とは肝臓に流入する血管のひとつであり、肝臓に流れ込む血液の3分の2を運ぶ重要な血管です。この記事では門脈圧亢進症の原因と症状について解説します。

  • 痛風発作の特徴と予防対策

    痛風発作の特徴と予防対策

    痛風とは尿酸が関節内で固まり結晶化することで、関節に痛み・炎症が起こる疾患です。痛風による痛み・炎症は突然発症するため、痛風発作と呼ばれることもあります。この記事では痛風発作の特徴と予防対策について解説します。

  • 青魚が生活習慣病予防に役立つ理由と摂る際の注意点

    青魚が生活習慣病予防に役立つ理由と摂る際...

    青魚とは、いわし・あじ・さば・ぶり・さんま・にしん・さわら・きびなご・とびうお・たちうお等の大衆的な魚のことです。この記事では、青魚が生活習慣病予防に役立つ理由と摂る際の注意点について解説します。